2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 「高血圧の話②」 Dr.Mineの健康法話  »

2010年9月27日 (月)

「高血圧の話①」 Dr.Mineの健康法話 

 テレビの健康番組では、これを食べると血圧が下がるとかコレステロールが下がるとかといったたぐいの話をよく特集します。

しかしご覧になるのは結構ですが、あの話を真に受けて実行するのはおやめになった方がいいですよ。実行して逆に体を悪くしても、テレビ番組は責任を取ってくれませんから。

第一、ただで得られる情報ですから。昔から、ただより高いものはないともいいます。まずはかかりつけの先生に、実行すべきか否かをお尋ねになってから実行した方がよいですよ。

 その一例をお話しします。かつて、アーモンドを毎日一定量食べ続けると、コレステロール値が下がるという医学論文が発表されました。もちろん資金提供者は米国のアーモンド農家の団体です。それをテレビの健康番組がセンセーショナルに取り上げたので、私が当時外来主治医をしていた患者は、薬の内服を中止して、テレビ放送通りに大量のアーモンドを食べ続けました。すると、確かにコレステロールの値は下がりました。それを誇らしげに私に報告してくれたのです。それで私は、こうお答えしました。


「私の体ではないから、薬をやめてアーモンドを毎日大量に食べ続けても、アーモンドをやめて薬を飲んでも、どちらでもいいのです。ただ、これだけは覚えておいてくださいね。人間が食べても大変おいしものは、虫だっておいしいはずですよ。でもどうですか。アーモンドを食べているときに、虫が出てきたことがありますか?以前テレビで、アーモンドの栽培風景を放映していましたが、すごい量の農薬を散布していましたよ。確かにおいしいですから、たまに食べる程度なら問題はありませんが、薬のように毎日大量に食べ続けることに不安はありませんか?」

この患者さんは賢明な方だったので、「薬を長期間飲み続ける害とアーモンドを長期間食べ続ける害とどちらを選択するかということですね。」とおっしゃって、結局薬を選択されました。


 高血圧の話に戻ります。高血圧に関していくつかの誤解があります。

まず高血圧は症状がありません。いいですか、もう一度申し上げます。通常血圧が高くとも症状は出ません。血圧が上がったからめまいをおこしたとか、血圧が上がったから気分が悪いとおっしゃる方によく出会います。

しかしこれは逆なのです。

血圧は、原因ではなく結果です。めまいをおこしたから、結果として血圧が上がったのです。腰痛や膝の関節痛のある高齢者は、その痛みのために血圧が180以上になることも稀ではありません。しかし血圧を薬で下げても、腰痛が良くなると思いますか?膝の痛みが消失すると思いますか?なんでもかんでも血圧のせいにしないで下さいね。血圧が迷惑しますから。


 これを科学的に証明した研究者がいます。血圧があがると、頭痛を感じる、めまいがするのでわかる、とおっしゃる患者さん方に一日血圧計をつけて検査をしました。そうしたら、自覚症状と血圧とはまったく一致しませんでした。

血圧は一過性に180になっても200になっても、何も起こりません。血圧があがると大変だとテレビで脅かすものだから、ついつい心配になって夜中に血圧を測ってしまう。心配してドキドキして計るから、なおさら血圧があがってしまう。その血圧をみてまた心配になって病院に電話してくる。当直をしていると、結構いましたね、夜中に血圧を測ったら180もあるから診てくれと電話してくる人が。小心者は決して夜中に血圧を測ってはいけませんよ、心配で眠れなくなりますから。(続く)


« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 「高血圧の話②」 Dr.Mineの健康法話  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高血圧の話①」 Dr.Mineの健康法話 :

« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 「高血圧の話②」 Dr.Mineの健康法話  »