2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ

« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 2018.1122 茨城新聞 »

2019年1月 9日 (水)

なで仏 と 六角堂が開眼供養されました

 平成30年11月17日の開山忌法要前に、開眼(かいげん)供養を厳修(ごんしゅ)しました。この石仏は、一向寺本堂内に安置している木像の田代三喜像を模刻したものです。
一向寺へのご連絡は、0280-22-0422 峯崎宅までお願い致します。

この度、病気の平癒を祈るための「なで仏」として建立致しました。お知らせ致します。


181117_4
☆六根清浄(ろっこんしょうじょう) : 眼,耳,鼻,舌,身,意を六根と呼び、修行することなどの功徳によって清らかになること。このとき六根は完全に調和した理想的状態にいたるという。登山する修行者が「六根清浄」と称えることもある。ドッコイショ、とは六根清浄のことであると言われている。

一向寺のフェイスブックページにも情報を掲載しております。    
      https://www.facebook.com/ikkouji/

« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 2018.1122 茨城新聞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なで仏 と 六角堂が開眼供養されました:

« 蓮池山無量院一向寺と田代三喜木像との関連 | トップページ | 2018.1122 茨城新聞 »